お手持ちのボトルが、素敵なインテリア照明に!

Bottlelight Company|ボトルライトカンパニー

STORY

ボトルライトカンパニー社は、ドイツで長年、医療機器の製造・開発に携わって来たエンジニアのキッツェンマイヤー博士が、モノづくりの技術を生かして2014年に立ち上げたブランドです。

ワインやシャンパン、ウイスキー等の空のボトルに、スティック型のLEDライト「ボトルライト」を差し込んで使用します。ボトルは一般的なものに収まるよう設計されており、日本酒やジュースの空ボトルや花瓶にさしでも素敵です。
お手持ちのボトルが素敵なインテリア照明になります。
「ボトルのリユース」や「CO2削減」という思いから生まれました。

使用されているLEDは、日本製です。
日本の技術や伝統を愛する博士は、日本の優秀なLED技術に目をつけ、日本の自動車メーカを訪れて技術を学び、ボトルライト製品に取り入れました。
ボトルライトはドイツと日本の技術がつまった、デザイン性の高いスティック型のLEDライトです。

思い出のワインボトルをとってあるけれど、捨てられず保管している方はいらっしゃいませんか?
素敵な思い出と共に、お気に入りのワインボトルの灯りが、忙しい日常の癒しになってくれるはずです。

ドイツを中心に、ホテル、レストラン、グランピング施設や、ショップ、テラス、リビング等の空間デザインの照明として大変人気です。

ベルリンの小さなガラス彫刻工房(ATELIER GERNER|アトリエ ゲルナー)

Bottlelight Company|ボトルライトカンパニーのドイツ製ボトルライトのために作られた、ドイツ製ハンドメイド・ガラスボトルのシリーズです。
ドイツ・ベルリンの小さなガラス彫刻工房(ATELIER GERNER|アトリエ ゲルナー)で作られました。
ドイツ製ボトルライト以外にも、花瓶やオブジェとして利用されております。